読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

鈴木貴博『戦略思考トレーニング 経済クイズ王』

book

戦略思考トレーニング 経済クイズ王 (日経文庫)

戦略思考トレーニング 経済クイズ王 (日経文庫)

シリーズ4作目。クイズのような説例とその解説で学んでいくスタイルは1や2や3と全く同じなのだが、本作は「経済クイズ」であるというコンセプトをより全面に出し、日経新聞のどこをどう読めば他人と差別化できるかというところを整理・解説してくれている。

著者も言っているが、結局、インプットとなる知識がなければ、ロジカルシンキングを活かす場面は少ないし、経済の知識や動向をきちんとインプットしている人ほど成果を出しているという指摘は、ごもっともだと思う。特にマクロ経済についてわたしは弱いので、この指摘は正直ちょっと痛かった。日々のニュースはウェブでさらっと情報収集すれば良いやというスタイルを今後見直した方が良いかもしれない。

鈴木貴博『戦略思考トレーニング 3』

book

戦略思考トレーニング3??柔軟発想力 (日経文庫)

戦略思考トレーニング3??柔軟発想力 (日経文庫)

体系的に戦略論を勉強するというよりは、楽しみながら戦略思考を身近に発揮しようというコンセプト。クイズのような説例とその解説で学んでいくスタイルは1や2と全く同じで、1や2を楽しめた方は同様に楽しめるだろう。

ただ、正直ちょっと飽きが来ている。

草野原々『最後にして最初のアイドル』

book

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

第4回ハヤカワSFコンテスト《特別賞》受賞作、らしい。

Kindle版が130円なので試しに買ってみたという感じなのだが、思った以上に面白い。文章力が高いわけではないが、バカなことを真面目な顔をしてやっている作風で、ゲラゲラ笑うようなものではないが、気づくとニヤニヤしてしまうような感じ。妙にツボにハマる。

鈴木貴博『戦略思考トレーニング 2』

book

戦略思考トレーニング 2 (日経文庫)

戦略思考トレーニング 2 (日経文庫)

体系的に戦略論を勉強するというよりは、楽しみながら戦略思考を身近に発揮しようというコンセプト。クイズのような説例とその解説で学んでいくスタイルは1と全く同じであり、1を楽しめた方は2も楽しめるだろう。

鈴木貴博『戦略思考トレーニング』

book

戦略思考トレーニング (日経文庫)

戦略思考トレーニング (日経文庫)

体系的に戦略論を勉強するというよりは、楽しみながら戦略思考を身近に発揮しようというコンセプト。クイズっぽい説例とその解説がついており、問題を解きながら読み進めていくうちに戦略思考が身に付くようになっている。発売当初はAmazonでも売り切れが続いていたのだが、なるほど確かに面白い。

『アヒルと鴨のコインロッカー』

video

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

『陽気なギャングが地球を回す』とセットで観たのだが、こちらの方が面白かったかな。

本で読んだ驚きに近い。

『陽気なギャングが地球を回す』

video

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]

伊坂幸太郎で最も映画化に向いているのは本作だなと思っていたのだが、やはり伊坂作品の中で最初に映画化されていたようだ。

ということで、視聴。

しかし微妙にズレているんだよなー。

大沢たかおのような素晴らしいキャスティングなのにね。