インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

オジロマコト『猫のお寺の知恩さん』1〜4巻

実家にいたくなくて、10年間会っていない親戚の家に居候して高校に通うことになった主人公。その居候先は古いお寺で、かわいい年上の姉さんがいて、猫と婆さんがいて……という設定の漫画。スムーズに友達も作れて、なかなか楽しい3年間になりそうな予感ですな。今のところ作者のフェティシズムも全開でなかなか楽しい。

オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』1巻

古見さんは、コミュ症です。(1) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。(1) (少年サンデーコミックス)

周囲からはむしろ高嶺の花ぐらいに思われているのだが、本人は人見知りの激しいコミュ症な美少女が主人公。

典型的なシチュエーションコメディーだが、なかなか面白い。

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』1〜2巻

ぼくたちは勉強ができない 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ぼくたちは勉強ができない 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ぼくたちは勉強ができない 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ぼくたちは勉強ができない 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

一点突破型の天才(理数系はできるが文系が駄目、体育はできるが……など)に対して苦手科目の勉強を教えることになった、ごく普通の男子高校生が主人公。

で、勉強を教える相手は美少女たち。

ハーレム漫画です、はい。

まあ今のところは面白いのではないかな。

石田スイ『東京喰種トーキョーグール:re』11〜12巻

東京喰種トーキョーグール:re 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

東京喰種トーキョーグール:re 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

東京喰種トーキョーグール:re 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

東京喰種トーキョーグール:re 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

まさか主人公ちゃんとヒロインちゃんのセックスシーンが出てくるとは。

実は本作は、最新の単行本から、次の単行本が発売されるまでの期間、バックナンバーをWebに公開してくれているという超絶神対応の作品である。つまり現在12巻で132話までコミックスに収録されているが、133話以降も、雑誌(ヤンジャン)の発売後の1週間後からWebにアップしてくれるのである。そのことで、12巻までコミックスを買った方が、スムーズに雑誌に移行できるようになっている。
http://youngjump.jp/tokyoghoul/re/trial/

で、本題に戻ると、コンビニで雑誌(ヤングジャンプ)を立ち読みしてセックスシーンに仰天し、立ち読みの1週間後に上記のWebを試しにチェックしたら、この回だけは例外的に非公開になり、コミックスで楽しんでねとなっていた。んー商売上手ゥ!

里好『踏切時間』1〜2巻

踏切時間 : 1 (アクションコミックス)

踏切時間 : 1 (アクションコミックス)

踏切時間 : 2 (アクションコミックス)

踏切時間 : 2 (アクションコミックス)

朝の通学時間だけにフォーカスした『ちおちゃんの通学路』と同じく、踏切の待ち時間だけにフォーカスしたシチュエーションコメディー。

この手の漫画は、上手くやると凄くハマる気がする。最近では、社会人のアフター5にだけ着目した『おとなのほうかご』や、初めてのセックスの直前1時間にフォーカスを当てた『初情事まであと1時間』なんかも非常に面白い。昨日の『まどからマドカちゃん』もそうかな。

incubator.hatenablog.com
incubator.hatenablog.com

福田泰宏『まどからマドカちゃん』1巻

まどからマドカちゃん(1) (モーニングコミックス)

まどからマドカちゃん(1) (モーニングコミックス)

ごく普通の何ということもないサラリーマンが出勤中に、道路の脇の家の窓から「マドカちゃん」という詳細不明な女がボケをかましてくる……と、まあそういう設定。

でもこの面白さというかふわふわとした魅力は、実際に漫画を読んでみないと伝わらないかもなー。

糸井のぞ『真昼のポルボロン』1巻

真昼のポルボロン(1) (BE・LOVEコミックス)

真昼のポルボロン(1) (BE・LOVEコミックス)

よくある家族ドラマではあるのだが、まあ人間の機微をしっかり描こうとしているのは良いのではないか。