インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

清水義範・西原理恵子『もっとおもしろくても理科』

8月1日に読んだ『おもしろくても理科』の続編で、前作同様なかなか面白い……のだが、このシリーズは、どうも嘘や間違いが散見されるようだ。そりゃあ面白ければ良いという考えもあるだろう。でも『おもしろくても理科』を読んで「ほほぉ」と思ったことを本書でアッサリと「やっぱアレ違いました!」なんて訂正されても困る。続編で訂正されても、最初のシリーズしか買ってない人は間違った知識を持ったままなのである。もっと責任を持って書いてほしい。