インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

浅田次郎『鉄道員』

鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)

鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)

何て言うか、全体的に「泣かせよう」って意識が強すぎるんじゃないだろうか。俺がひねくれているだけかもしれないが、作家が「お涙頂戴」を露骨に狙っていることがわかると、かえって泣けなくなる。世間では騒がれているけれど、俺は面白いとは思わなかった。