インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

村上春樹・安西水丸『村上朝日堂』

村上朝日堂 (新潮文庫)

村上朝日堂 (新潮文庫)

村上春樹の軽いタッチのエッセイは面白くないと俺は根拠もなく思っていた。けれど8月2日に『そうだ、村上さんに聞いてみよう』を読んで「軽いタッチのエッセイも面白いなあ」と思い、買ってみた。今までは食わず嫌いだったというか、面白いなあ、村上春樹の軽いエッセイ。エッセイは毎回テーマがどんどん変わるため細かく内容には触れないが、1回のエッセイは2ページで電車の中で読むのに適している感じだ。ちなみに豆腐についてのエッセイが8ページもある!