インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5700冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

山本真司『儲かる銀行をつくる』

儲かる銀行をつくる―収益革命は必ず起こせる

儲かる銀行をつくる―収益革命は必ず起こせる

閉塞を打ち破り、邦銀が復活するためには、マーケティングイノベーションが必要だ――というアウトラインだろうか。半分ほどが対話形式で書かれているが、あまりにも話し言葉がぎこちなく、かえって読みづらい。何でもかんでもビジネス書を物語形式や対話形式にすれば良いと言うものではない、ということは声を大にして言いたい。
ただ内容については、米銀の復活事例を参考にリテールバンキングとマーケティングから邦銀復活を語る文章は初めて読んだこともあり、非常に新鮮だった。と同時に、正直あまりピンと来ない部分も多かった。だから途中から読み飛ばし気味。たぶん俺の金融に関する知識が乏しいからだと思うので、評価は控えたい。俺の知識を超えているが、面白いことを言っているとは思うので、いずれ読み返して、再度コメントすることもあるかもしれない。