インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

B-ing編集部『プロ論。3』

プロ論。3

プロ論。3

その人の人生やキャリアを振り返りながら、キャリアに悩む人々へのメッセージをまとめた本のシリーズ第3弾。
出井伸之榊原英資中谷巌、野尻佳孝、橋本真由美、林文子、藤田晋池上彰池畑慎之介、岩崎究香(峰子)、北尾吉孝小宮山悟陳建一村上隆茂木健一郎江上剛片桐はいり北村晴男金田一秀穂しりあがり寿為末大藤沢久美三池崇史岩村明憲金美齢島田洋七長嶋有、南部虎弾、溝口肇楳図かずお押井守鈴木敏夫高田文夫高見映筒井康隆山田真哉岩井志麻子尾関茂雄勝俣州和小山薫堂宋文洲名越康文藤巻健史、市川春猿今井雅之熊谷正寿辛酸なめ子高嶋ちさ子高田純次戸田奈津子――と収録された50人は豪華で、『プロ論。』や『プロ論。2』にも引けを取らない。というか熊谷正寿村上隆高田純次が同じ1冊の本に入っているなんて、よくよく考えたら面白すぎる。俺の好きな北尾吉孝もいるし。
ところで本書に登場する人の中には(まあ書籍のコンセプトも関係しているだろうが)ネガティブな人はほとんどいないよなと思う。適当にこなすという意味ではなく、追い詰められた状況をも状況を楽しむような、しなやかな強さを感じる。俺は最近、ポジティブなメンタルセットを持っているということは非常に重要なことだと何度も思ったこともあり、強く共感した。