インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

石原千秋『読者はどこにいるのか』

読者はどこにいるのか--書物の中の私たち (河出ブックス)

読者はどこにいるのか--書物の中の私たち (河出ブックス)

テキスト論の立場から考えた読者論。石原千秋の一般向け著書はかなり読んできているので、話の流れを何となく想像ができる箇所もあったが、それでもなかなか勉強になる。