インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5700冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

萩尾ノブト+原田重光『ユリア100式』8巻

ユリア100式 8 (ジェッツコミックス)

ユリア100式 8 (ジェッツコミックス)

科学の粋を集めたヒューマノイド「汎用人型ダッチワイフ ユリア100式」が巻き起こすドタバタエロコメディー。いかんせんダッチワイフであり、何でもかんでもエロい方向に話や思考が偏ってしまうため、キワドイ表現が満載だが、こういうのが好きな人には、相当笑える漫画である。
8巻では、「汎用人型プレイドール ルーシーMark3.5」が登場(通称ルーイ)。なぜ3や4でなく、3.5なのかというと、予算不足により、上半身が女・下半身が男というボーイズラブ御用達のプレイドールになってしまったのである。ルーイは、心は女なのだが、女性の腕ほどもあるキングサイズのナニを持っており、ここからまた下ネタに溢れたギャグが展開されるのである。つーか、よくここまで色々と思いつくなあ。頭が下がる。