インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『ペルソナ3』

ペルソナ3

ペルソナ3

真・女神転生シリーズで有名なアトラスによる、メガテンの外伝的な位置づけのRPGシリーズ。ただしいまの高校生くらいには、むしろペルソナの方が有名かもしれない。
ペルソナ1とペルソナ2(罪・罰)は本家メガテンに勝るとも劣らないダウナーな雰囲気だったが、ペルソナ3は一転して「ポップ&シリアス」という雰囲気である。途中で歌が流れたりアニメーションになって主人公たちが喋り始めたりと、旧き良きRPGの好きな方は違和感を持つかもしれない。
しかし、それが良い!
本家メガテンとの住み分けもより明確化されたし、ペルソナ1や2のような極端な難しさも緩和されており、ペルソナシリーズはRPG史上最高傑作と言って良いかなと個人的には思っている。
ただ難点は、とにかく長いことかな。ただプレイするだけでも、俺のようなヘタレゲーマーではクリアするまでに100時間以上かかった。
なおペルソナ3は現在『ペルソナ3ポータブル』というソフトがPSPから発売されているようだ。男女2人の主人公が選べる、画像やエピソードが大幅に追加されているなど、ファンにはたまらない仕様になっている。さらには、ペルソナ3のキャラクターの過去やエンディング後の様子、アイギスというキャラクターが主人公になったアイギス編などが楽しめる、文字通りお祭り的な内容がアドオンされた『ペルソナ3 フェス』もある。初めてプレイするプレーヤーは、オリジナルの『ペルソナ3』ではなく、フェスかポータブルを購入されたし。
ペルソナ3ポータブル  ペルソナ3フェス(通常版:単独起動版)