読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『ハチミツとクローバー』vol.1〜9

video

ハチミツとクローバー 第1巻 [DVD]  ハチミツとクローバー 第2巻 [DVD]  ハチミツとクローバー 第3巻 [DVD]
ハチミツとクローバー 第4巻 [DVD]  ハチミツとクローバー 第5巻 [DVD]  ハチミツとクローバー 第6巻 [DVD]
ハチミツとクローバー 第7巻 [DVD]  ハチミツとクローバー 第8巻 [DVD]  ハチミツとクローバー 第9巻 [DVD]
ハチクロの愛称で知られる羽海野チカの傑作漫画のアニメ化。
当初はあまり興味がなく、テレビ放映時は観なかった。実のところ、俺は「原作に忠実なアニメ化」という奴があまり好きではないことが多いためである。だって……ねえ。例えば『プラネテス』のように、もう原作漫画とアニメでは「主人公の設定」すら違ってオリジナルキャラもたくさん登場しますという話なら、良くも悪くも「別作品」として楽しむことができる。しかし全く同じストーリーや設定であれば、同じ作品が「動いた」ところで感動の質が上がるわけではなく、かえって声優や些細な表現に違和感を覚えてしまうことが多いのである。
ただ……いざ本作を観てみると、圧倒的に良かった。とにかく違和感が少ないんだな。まずアニメーションのクオリティが高い上に声優も完全にマッチしていて、原作のファンが「んー」と思う箇所が全然ない。それに音楽には『ハチミツとクローバー』というタイトルの元にもなったスピッツスガシカオの曲がふんだんに用いられており、これがまた、本作と合う!