インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

瀬名秀明『希望』

希望 (ハヤカワ文庫JA)

希望 (ハヤカワ文庫JA)

瀬名秀明の第一短編集。
これまで純粋な短編集を出したことがなかったというのは驚き。
というかもっと驚いたのは、この人は文章が巧いなということ。
瀬名秀明の『パラサイト・イヴ』と鈴木光司『リング』『らせん』『ループ』はセットで、ブームに消費されたSF作品というイメージしかなかったのだが、もう1回ちゃんと読んでみようかな。