インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『英単語FORMULA1700』

英単語FORMULA 1700 (東進ブックス)

英単語FORMULA 1700 (東進ブックス)

『英単語ターゲット1900』に近い、「英語→日本語」とシンプルに意味を覚えるタイプの単語集。新入社員の頃に買ったのを探し出して、やり直してみた。まあ流行りではないが、俺にはこっちの方が合っている。DUO3.0のような文で覚えるタイプの単語集は、どうも俺には合わない。単語を覚えるだけでも大変なのに英文を600も暗記するなんて気が狂いそうだ。同様にキクタンシリーズのような音声で云々も面倒。ヒアリングはヒアリングでやれば良いと思う。
ということで、少なくとも最初の1冊目の単語集は、単語の意味を短期間でシンプルに詰め込む方式が良いという結論に達し、本書を英語再学習の第1弾のツールとして使用。語法的な知識やコロケーションは後だ。
ここからは実際に使ってみての感想だが、例文を重視せず「英語→日本語」とシンプルに意味を覚えたい場合には、レイアウト的には非常に見やすい。ただし大学入試を想定した単語集なのに、簡単すぎる単語がかなり混じっている。「angry」や「example」や「human」は高校入試としても簡単すぎる部類だと思うのだが。また「agree」や「skill」といった既に「日本語」として通用しそうな単語も結構ある。簡単すぎるくらいの単語集を触媒に英語の記憶を呼び戻す……という俺の目的には合致しているけれど、この単語集だけでは難関大学には太刀打ちできないだろうなあ。
俺としては、未見の単語がかなり少ないので、「覚えた」というよりは「思い出した」という感覚。新高校生には役立つと思うが、俺は何度か軽くチェックして易しい単語を思い出したら次に進もうかなと。