インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

桂正和『ZETMAN』16〜17巻

ZETMAN 16 (ヤングジャンプコミックス)  ZETMAN 17 (ヤングジャンプコミックス)
プレイヤーやエボルの驚異が人間を襲う。
相変わらず物凄くバイオレンスというかスプラッタな展開。
まあ物語はどんどん盛り上がってきているが、やや迷走の感もあり。そもそも敵役のエボル達の中でも最低2つか3つの派閥で仲違いしている訳だし、そもそもここまで引っ張って未だにエボルのことがよくわからない。
あと田中花子が痛めつけられる姿は、何か精神的に「来る」なあ。連載当初からずーっと作者的には天城小葉が結局ヒロインなんだろうねという感覚を抱いている。でも、物語的の展開には、ヒロインは田中花子で“なければならない”と俺は思う訳ですよ、ええ。そうじゃないと田中花子に救いがなさ過ぎるし、そもそも田中花子の方が可愛い気がする。天城小葉は主人公に対して「ただ一途なだけ」で、ほとんど魅力が描かれていない。