インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

羅川真里茂『ニューヨーク・ニューヨーク』全2巻

ニューヨーク・ニューヨーク (1) (白泉社文庫)  ニューヨーク・ニューヨーク (第2巻) (白泉社文庫)
ゲイの男性二人を主人公とした漫画。
ただし『おカマ白書』のようにコメディタッチな訳でも、昨今の同人誌やBLのように肉体関係前提だったりパロディ全開だったりする訳でもない。マイノリティの差別や偏見、それを受け止め(あるいは抗い)生きていく人間の姿が描かれている。Wikipediaにも載っているが、肉親との付き合いやAIDS、養子縁組の問題など、幅広いテーマが描かれている。これがニューヨークでなく東京や大阪であれば、よりショッキングだったと思うけど、まあストーリーは全く違うものになっていただろうな。日本はアメリカ以上に同調圧力が強いから。
それにしても、これが『花とゆめ』に掲載されていたのか……凄い。