インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

小山宙哉『宇宙兄弟』19巻

宇宙兄弟(19) (モーニング KC)

宇宙兄弟(19) (モーニング KC)

アフロでそそっかしいところもある兄・六太と、どちらかと言えば天才タイプの弟・日々人の兄弟を中心に、宇宙を目指して奮闘する人々を描いた物語。
宇宙で長期間命の危機に晒されたことによりパニック障害の発作を起こした日々人は、見事それを克服したにもかかわらず、事故の記憶を消せない周囲の大人たちにより宇宙への道を(ほぼ)閉ざされることになる。そして弟のことが心配なあまり、六太は自分のやるべき仕事に身が入らず疎かになり、チームに迷惑をかける……という試練の巻。まあ、そう上手くは行かないよなあ。