インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

森博嗣『夏のレプリカ』

夏のレプリカ (講談社文庫)

夏のレプリカ (講談社文庫)

大学教授・犀川創平と教え子・西之園萌絵の師弟コンビが探偵役を務める「S&Mシリーズ」の第7弾。マンネリ化を防ぐためか、6巻と7巻はややトリッキーな趣向が凝らされている。6巻と7巻は、同時期に起こった事件なのである。まあ別々の殺人事件が同時に発生しないというのも「お約束」に過ぎないから、確かに面白い趣向ではある。
なお本書のトリック自体は実に些細なものだが、ヒロインである西之園萌絵の親友が事件に巻き込まれている点では面白い。また西之園萌絵が事件に盲目的にのめり込む理由も朧げながらわかってくる。やっぱりそういうことなんだよなー。
夏のレプリカ REPLACEABLE SUMMER (講談社文庫)