インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『英単語ターゲット1900』

英単語ターゲット1900―大学入試出る順 4訂版 (大学JUKEN新書)

英単語ターゲット1900―大学入試出る順 4訂版 (大学JUKEN新書)

英語再学習の手始めとして『英単語FORMULA1700』を2〜3周勉強した後、やっぱりそのまま英語の勉強が滞っていたので、『英単語ターゲット1900』の単語も覚えることにした次第。最新は5訂版だが、俺はひとつ前の4訂版で学習。その理由は単純で、社会人になった頃に「英語でもやるか!」と本書を購入し、そのまま「積ん読」させていたから……。
やり方は『英単語FORMULA1700』の時と同じで、「英語→日本語」と意味を短期間でシンプルに詰め込む方式。批判の多い学習法で、これで英語力が身に付くとは俺も全く思っていないが、昔見た覚えのある簡単な単語の意味を調べるのは正直かなりストレスが溜まるし、時間の無駄である。その防止と考えたら、こういうやり方もあながち間違っている訳ではないと思う。
内容については、『英単語FORMULA1700』と違って知らない単語がかなり多い。知らないと言っても、大学受験の際は他ならぬターゲット1900で覚えたはずなんだけどなあ。全く使わなかったから記憶が完全に抹消されたのかな。

余談

「出る順」ならぬ、『出ない順 試験に出ない英単語』という単語集が凄く気になる。
出ない順 試験に出ない英単語