インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

栗谷仁『最強のコスト削減 いかなる経営環境でも利益を創出する経営体質への変革』

最強のコスト削減―いかなる経営環境でも利益を創出する経営体質への変革

最強のコスト削減―いかなる経営環境でも利益を創出する経営体質への変革

著者はA.T.カーニーのプリンシパルとのこと。『最強のコスト削減』『最強の営業戦略』『最強の業務改革』と3冊セットで購入。
最強のコスト削減―いかなる経営環境でも利益を創出する経営体質への変革  最強の営業戦略  最強の業務改革―利益と競争力を確保し続ける統合的改革モデル (-)
コスト削減と聞くと、「裏紙を使う」や「文房具は自前で」といった、不便な割には大して効果のない、些末な精神論が横行する傾向が強かったと思う。俺も何度か経験したが、効果があるのか大いに疑問である。だから俺もコスト削減にそれほど興味を持てなかった。しかし冷静に考えるとコスト削減は利益に直結するのだから、戦略的に取り組めば莫大な効果を発揮する。
本書ではコスト削減に対する共通の方向性を論じた後、費目ごとに陥りやすい罠や削減に向けたポイントを紹介している。ベンチャー零細企業では大して役に立たないかもしれないが、中規模以上の企業では投入した労力に見合う効果を発揮できるような気がする。良い本だと思う。