インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

こうの史代『夕凪の街 桜の国』

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

こうの史代の出世作。
この人の作品は全て読んでいるが、やはりこれは特別だと言わざるを得ない。映画化もされたので知っている方もいるだろうが、これはいわゆる「ヒロシマ」を描いた物語だ。漢字で「広島」と書くのではなく、カタカナで「ヒロシマ」と書いたとき、単なる都市名を超えた特別な意味を持つ。言うまでもなく、世界で初めて原爆を落とされた国際都市ヒロシマを舞台とした物語である。
第一部は、1945年当時のヒロシマの物語。
そして第二部は、現代のヒロシマの物語。
戦争状態だろうが何だろうが、そこに住む人々は別の世界の住人などではなく、あくまでも普通の生活を送る我々と同じ人間であるという作者の強い意志が伝わって来る。本作は後世に残すべき永久保存版の作品だ。