インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

吉川尚宏『価格戦略入門』

行動経済学をベースとする『価格の心理学』と一緒に読むと良いと思う。
価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?
CLV、リアル・オプション、ゲーム理論シグナリング・ゲーム、市場構造のタイプなど、『価格の心理学』とは異なる切り口から価格戦略を説いている。この2冊は長く本棚に置いて、折に触れて何度も読み返したい。