読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『真・女神転生IV』

game

真・女神転生IV

真・女神転生IV

数々の名作シリーズを持つアトラスの中でも「メガテン」は特別なシリーズである。とりわけ(外伝ではない)ナンバリングタイトルは、初心者お断りの難易度、悪魔が跋扈するダークな世界(それどころか前作は人間が数人しかいなかった)、ロー・カオス・ニュートラルという3パターンのマルチエンディング……といくつもの特徴を持っており、コアなファンがかなり多いことで知られている。
本作は、そのメガテンシリーズのナンバリングタイトルを、メガテンらしくない3DSというハードで出したという意欲作である。結果は、半分成功、半分失敗というところだろうか。最序盤の難易度は鼻血も出ないほどに高い。というか雑魚敵すらほとんど倒せない状況である。しかし何回か死ぬと「イージーモードに変えますか?」と出てくる。難易度を下げないと全く進められないのでイージーモードにする訳だが、しばらく進めて属性魔法を複数覚える頃には、もうイージーだろうがノーマルだろうが全く死ななくなる。悪魔合体で仲魔を合体させる時のスキル継承がランダムではなく、ユーザーが自由にスキルを選べるようになったのだが、これがもう便利すぎて悪魔が強くなりすぎるのである。3DSというゲーマー層を分析した結果そうなったのかもしれないが、こうなると戦闘のスリルは消え失せ、ストーリーと悪魔合体の妙を楽しむだけになってしまう。で、その悪魔合体も自由にスキルを継承できるので、結局どの悪魔も同じようなスキルを持ってしまうという。何だかね。並のRPGと比べたら100倍面白いんだけど、「メガテン」のファンが手放しで賞賛できるかと問われると……どうだろう。賛否は分かれるんじゃないかな。
なお今のプレイ状況は(ややネタバレになるが)ロー・ニュートラル・カオスのルートが明確に分かれた段階なので、クライマックス一歩手前というところだと思う。一気にクリアすれば良かったのだが、何だかんだで忙しく10日間ほどプレイしなかったところ、完全に手が止まってしまった。このままクリアしないかもしれないなあ。

余談

子会社化→吸収合併して現在アトラスブランドを保有するインデックスが、先日、民事再生手続を申し立てたわけだが(要は倒産)、さあどうなることやら。ゲームの方は相変わらず良いものを作るんだが……。インデックスがポシャったのはアトラスではなくてインデックスそのものが問題だからなんだけど、素人目線では、正直に言って、3DSVitaなんかで出しても業績は回復しないんじゃないかと思う。素直にPS3で出しちゃ駄目なのかい? あといつまで経ってもペルソナ5を出さず、ペルソナ4で食いつなごうという姿勢も、イマイチ好きになれない。まあペルソナ4ザ・ゴールデンは確かに史上最高ゲームだったけど、そのあとも具体的なペルソナ5の情報が一向に出てこないんだよねえ。このままインデックスの倒産と共にペルソナ5が立ち消えにならないことを祈りたい。
ペルソナ4 ザ・ゴールデン