インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

関尚弘+白川克『反常識の業務改革ドキュメント プロジェクトファシリテーション』

プロジェクトファシリテーションに定評がある(と自分たちで売り出している)ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズと、ケンブリッジのクライアントである古河電気工業により、業務改革プロジェクトの模様を描いた本。買う前はビジネス小説だと思い込んでいたが、あくまでも実例を基にしたドキュメンタリー的な内容である。決して綺麗事だけではプロジェクトが進まないということがよくわかって、タメになる。