読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『ギルバート・グレイプ』

ギルバート・グレイプ [DVD]

ギルバート・グレイプ [DVD]

若き日のジョニー・デップレオナルド・ディカプリオが共演している作品。
主人公・ギルバート(デップ)は、アイオワ州・エンドーラと言う退屈な田舎町で、ハンディを持つ弟アーニー(ディカプリオ)と過食症で体重250kgの母親と2人の姉妹の面倒を見て暮らしている。家族の面倒を見るのはとても大変で、将来の夢ややりたいことを考える余裕もなく、近所のオバサンと不倫をするのと、幾人かの友人と飲み食いをするぐらいが楽しみの毎日……。そんなギルバートは、車で全国を旅して回る女性・ベッキーと出会う。彼女はたまたま車が故障してエンドーラに留まることになったのだが、ギルバートはベッキーの自由さに惹かれていく……といったアウトライン。
「よくわかるんだけどありがちなラスト」から、もう1回どんでん返しがあって真のラストに繋がるのだが、この最後の転換が個人的には衝撃だった。こう来たかー。大傑作とまでは言えないかもしれないが、全体を通してあたたかく、またラストは前向きな印象を残す佳品である。