読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『アメリカン・ヒストリーX』

video

アメリカン・ヒストリーX [Blu-ray]

アメリカン・ヒストリーX [Blu-ray]

アメリカの人種問題をえぐった傑作。白人至上主義のカリスマだった兄デレクは、3年前に黒人の車泥棒を殺した罪で服役していたのだが、(兄と会えない3年間の中で)弟ダニーは兄への憧れを強め、自身もゴリゴリの白人至上主義へと変貌を遂げる。しかし出所した兄は別人のように穏やかな人間になってしまい、ダニーは困惑する……というプロローグ。
衝撃の結末については、もはや言うまい。久々に観たのでそんなことすっかり忘れていて、ラストに至って文字通り度肝を抜かれた。
それにしてもエドワード・ノートンの『ファイト・クラブ』と『アメリカン・ヒストリーX』のキャラの違いっぷりは凄すぎるだろ。これぞ役者って奴だな。ちょっと2キロ3キロ痩せましたとか、髪型を変えましたとか、事前に脚本を読み込んでいます、みたいな軟弱な約作りとは全く違う。同一人物とはほとんど思えないレベルでキャラクターが作り込まれている。