インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

高浜寛『エマは星の夢を見る』

エマは星の夢を見る (モーニングコミックス)

エマは星の夢を見る (モーニングコミックス)

『ニュクスの角灯』で極私的に大ブレイクしている漫画家。

初期の作品はいかにも「美大出身です!」「フランスあたりの漫画に影響を受けてます!」という感じで、巧いんだけど正直ちょっと読みづらかった。しかし最近の作品は良い感じに読みやすくなっている。本作は、ミシュランの星をつける人の仕事に憧れ、実際その仕事を射止めて働くようになる人を描いた作品で、登場人物から何から思い切りフランスが舞台なんだけど、「憧れの仕事」「女性の自立」といったテーマは日本人が読んでも違和感がない。フランスでも「君は家庭に入って云々」みたいな男性パートナーの要求が出てくるんだね。わたしは結婚していないが、仮に結婚したとしても「家庭に入ってほしい」なんて全く思わないけどな。経済的にも社会的にも、今は女性も自立すべきだと思う。