インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

野崎まど『舞面真面とお面の女』

舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)

舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)

『know』とデビュー作『[映]アムリタ』に続き、野崎まど作品の3つ目の読了。

『[映]アムリタ』と『舞面真面とお面の女』はラノベ風味、『know』はSF風味と味付けは異なるが、結局のところ天才の触れ得ざる魅力や怖さ、あるいは天才と出会ってしまった人々を描いている。3回続けばそれは偶然ではないというか、やはりこの人は天才性、あるいは天才の超越性、そうしたものに深い関心を持っている作家なのだなと思った。

incubator.hatenablog.com
incubator.hatenablog.com