インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

栗林元『小説指南』

小説指南

小説指南

タイトルは「小説指南」だが、「小説の書き方を体系的に整理した指南書」というよりは「小説の書き方に関するエッセイ」という方がイメージに近い。

内容としては……どうだろう。少なくともわたしのように小説を書いたことのない人が「小説の読み方」や「文章術」のために読む本としては、あまり適していないように思う。実作経験者が「ああ、そんなこともあるね」と頷くための本かも。