インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

日本総合研究所 未来デザイン・ラボ『新たな事業機会を見つける「未来洞察」の教科書』

新たな事業機会を見つける「未来洞察」の教科書

新たな事業機会を見つける「未来洞察」の教科書

未来洞察という言葉はどうやら一般用語ではなく、この領域の固有名詞らしい。鷲田祐一という学者が出てくるのだが、この人が何冊も未来洞察に関する本を書いており、本書でも登場する。不確実性の高い未来を予見するための手法としてスキャニングなどの方法が出てくるが、まあ「なるほど」という感じで、そこまで響く感じではなかった。ただし思っていた以上の学術的な蓄積があり、もう少し真面目に勉強したら面白くなるかもしれない。
未来洞察のための思考法: シナリオによる問題解決 (KDDI総研叢書)  未来を洞察する