インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

堀内勉『ファイナンスの哲学』

ファイナンスの哲学―――資本主義の本質的な理解のための10大概念

ファイナンスの哲学―――資本主義の本質的な理解のための10大概念

ファイナンスの基本概念を1章で説明した後、2章で、ファイナンスにかかる10の概念を掘り下げて検討している。10の概念とは「貨幣」「信用」「利益」「価値」といったまさに概念と言って良いもので、それらを歴史的な背景や思想家の言葉を紹介するなどして理解を深めようとしている。これらをもって「哲学」とまで言って良いかは正直よくわからんが、表層的な説明とは一線を画しているとは思う。