インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

市井豊『聴き屋の芸術学部祭』

聴き屋の芸術学部祭 (創元推理文庫)

聴き屋の芸術学部祭 (創元推理文庫)

先日読んだ『米澤穂信と古典部』で、日常の謎にチャレンジした作品を米澤穂信が挙げており、興味を持って購入したのが本書。

私が読みたいと思ったのは「日常の謎」であって、ライトノベルではない。だが本書はライトノベル風味のミステリである。文章がなあ。