インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

大森望 編『SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録』

東浩紀が立ち上げたゲンロンという会社で行ったSF創作講座を書籍化したもの。

genron.co.jp


このゲンロンという会社の事業というか活動は「友の会」「cafe」「school」という3つで構成されている。友の会は正直よくわからんが、ゲンロンのシンパになることで機関紙が送付されるだけでなく、講演や出版について割引や先行情報提供といった優待を受けることができるということのようだ。続いてcafeは、五反田のカフェスペースでの討論イベント等の運営。こちらも友の会の会員なら安くなるんだろうな。最後にschoolだが、こちらは本書の元ネタである「大森望 SF創作講座」だけでなく、「佐々木敦 批評再生塾」や「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室」等、業界屈指のプロに教えを乞うスクーリングの運営となる。

さて、ここから本題。このSF創作講座は、大森望が講師となるが、ゲスト作家がなかなか豪華である。東浩紀はまあ良いとして、長谷敏司・冲方丁・藤井太洋・宮内悠介・法月綸太郎・新井素子・円城塔・小川一水・山田正紀と、若手からベテランまで一線級のSF作家が揃っている。長谷敏司・藤井太洋・宮内悠介・小川一水あたりはわたしも聞いてみたかったなあ。で、書籍だと話半分というところなのだが、きちんと真面目に課題を出せば、プロに作品を読んでもらい、アドバイスをもらえるという。なかなか得難い体験ではないだろうか。

わたしは作り手ではないのでアドバイスがどこまで適切かは正直よくわからないが、読んでいてワクワクしたのは事実。次も読んでみたい。

余談

批評再生塾も本が出ているようだ。気になる。

再起動する批評 ゲンロン批評再生塾第一期全記録

再起動する批評 ゲンロン批評再生塾第一期全記録