インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

シバタナオキ『MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣』

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

率直に言って、あまりピンと来なかった。

一般的に言って、この手のタイトルの本を買う人は決算書分析の方法論や原則論みたいなものが知りたいのではないだろうか。わたしもそうである。

しかし本書の場合、具体的な事例(EC事業など)を用いて、著者がどう読み、どう分析してきたかは確かに書かれているのだが、あまり汎用的な感じではない。それにAmazonのレビュアーも書いていたが、決算書分析というよりはビジネスモデル分析みたいな感じなんだよね。財務諸表に書かれていないことが分析されている。これなら1日1社有価証券報告書を読んでそれを100日間続ける方がよっぽど有益だ。100社を比較できるわけだから。(もちろん忙しければ1週間1社でも良いが。)