インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

樫木祐人『足下の歩き方 ハクメイとミコチワールドガイド』

足下の歩き方 ハクメイとミコチワールドガイド (HARTA COMIX)

足下の歩き方 ハクメイとミコチワールドガイド (HARTA COMIX)

この手の本は毎回「manga」タグと「book」タグのどっちをつけるか非常に悩むんだけど、まあ文字の方が多いし、ムック本みたいなものだから、やはり本としてカウント。ハルタコミックスのレーベルから出てるんだけどね。

さて、内容は完全にファンブック。登場人物の年令や性別・好きな食べ物、町の地図や世界の地図等、単に漫画の内容を要約しただけではない設定がふんだんに載っている。さすが公式本。原作を読まない人には一ミリも価値はないが、原作ファンは一読して損はない。設定関連で個人的に驚いたのは、性別かな。作者が下手だったりキャラの書き分けができてないというわけでは全然ないんだけども、けっこう中性的に描かれているキャラクターが多く、性別を勘違いしていたキャラクターが何人もいた。

なお、ハクメイとミコチのコンビのことは「ハクミコ」と言うらしい。アニメ化もされたし、ファンは「ハクミコ」って呼ぶようになるのかな。