インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

みやすのんき『走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー』

走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー

走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー

サブスリーというのは、フルマラソンを3時間を切るタイムで走れること、ないし走れるランナーのことを指すようだ。4時間以内だとサブフォー。

だから、50歳オーバーでサブスリーを達成するみやすのんきという漫画は凄いのだが、元々は運動音痴で、50歳手前までまともな運動をしたこともなく、体重も85kgあってと、とてもサブスリーを達成できる要素はなかったそうだ。そんなみやすのんきがどうやってサブスリーを達成できるようになったのかを、「体験談」と「自身の方法論の開陳」を織り交ぜながら語った本が、本書である。

凄いというのはよくわかったのだが、理論については正直ピンと来ていない。わたし自身、運動不足の極みで、大転子を意識しろとか言われてもね。

あと、このみやすのんきという漫画家は、とにかく他のランニングメソッド・マラソンメソッドを批判しまくっている。自分はこうすることで早くなった、自分はこう考える、と言えば良いだけだし、漫画家なのでその動きを明確に説明するにも長けているのだが、その際にどうしても他人をクソミソに貶さなければ気が済まないようだ。その辺がちょっと気になるというか、不快になる人もいるかもしれない。