インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

村上龍『すべての男は消耗品である。 VOL.10:2007年6月~2009年6月 リーマンショック』

すべての男は消耗品である。VOL.10: 2007年6月?2009年6月 リーマンショック

すべての男は消耗品である。VOL.10: 2007年6月?2009年6月 リーマンショック

村上龍が長年書いているエッセイシリーズ。これまで敬して遠ざけてきたが、電子書籍化されているのを知り、まとめて読んでいる最中。

この辺ちょっと「惰性」になっている気がするなー。もちろん個々のテーマが決定的に詰まらないとか手抜きだとかいうわけではないんだけど、どうもね。

まあ25年もエッセイを書いていたらそうなるか。