インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

江川昌史『アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」』

アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」

アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」

アクセンチュアにおける働き方改革の取組を紹介した本。

アクセンチュアにおける働き方改革のテーマは「ダイバーシティ・チャレンジ」「リクルーティング・チャレンジ」「ワークスタイル・チャレンジ」の3つである。「ダイバーシティ・チャレンジ」とは社員のバックグラウンドや考え方・ライフステージの多様化への対応、「リクルーティング・チャレンジ」とは優秀かつ多様な人材の採用強化、「ワークスタイル・チャレンジ」とは生産性向上→労働時間短縮への取組である。

ただ、これを実現するための「改革のフレームワーク」は、「方向性提示と効果測定」「リーダーのコミットメント」「仕組み化・テクノロジー活用」「文化・風土の定着化」の四象限であり、正直ふーんとしか言いようがない。非コンサルファームの方はなるほどと思うのだろうか。