読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

田中隆之+日本貿易会 総合商社原論特別研究会事業『総合商社の研究 その源流、成立、展開』(2回目)

総合商社の研究―その源流、成立、展開

総合商社の研究―その源流、成立、展開

以前に読んだときの感想はこちら。
incubator.hatenablog.com

最近はあまり総合商社のプロジェクトに関わっていないが、かつては総合商社のプロジェクトに集中的に参画していた時期があった。コンサルタントという人種は(業界構造やビジネスモデル・中で使われている言葉をとりあえず知るために)アサイン当初に数十冊の業界本を集中的に読み込んでキャッチアップする。わたしの場合、細かい内容は既に忘れているのだが、(途中までしか読んでおらず感想を載せていない就活本やビジネス雑誌のちょっとした特集を含めると)おそらく30冊以上の商社本を集中的に読んだはずだ。最終的にブログに載せたのは15冊ぐらいかな。その時に読んだ商社本の中で個人的に最も良かったのが本書である。書棚の整理をしていて久々に読み返してしまった。

まずもって商社がなぜ商社足り得るかを歴史的に紐解いている点、そこから生まれでた商社の利益モデルを6つに整理して解説してくれている点が、「商社ってなぁに?」という初心者にとって非常にわかりやすくてスッキリする。本書をスタートに、より現代的な商社のビジネスモデルに迫った本を読むと良いだろう。

incubator.hatenablog.com
incubator.hatenablog.com
incubator.hatenablog.com

余談

三井物産が『総合商社図鑑』という本を出していて、これが結構面白かった。こちらも紹介しようとしたのだが、ブログに載せ忘れていたようだ。詳細な内容を忘れてしまったので、今度読み返してアップしよう。

総合商社図鑑

総合商社図鑑

もうひとつ、三菱商事自身が三菱商事=総合商社の次を語った『BUSINESS PRODUCERS 総合商社の、つぎへ』という本があり、こちらは買ったものの未読。本棚で埃をかぶっていたので、近々読みたい。

BUSINESS PRODUCERS 総合商社の、つぎへ

BUSINESS PRODUCERS 総合商社の、つぎへ