インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『世界樹の迷宮X(クロス)』

世界樹の迷宮X (クロス) - 3DS

世界樹の迷宮X (クロス) - 3DS

自分で地図を描きながらダンジョンを踏破していくRPG。ウィザードリィの流れを汲む、いわゆる「ダンジョンRPG」とか「3DダンジョンRPG」というジャンルになるのだが、タッチペンのついた3DSの魅力を活かしたゲームで、けっこう楽しい。また、地図をきちんと作っていくことそのものがゲームの魅力というか本質なので、わたしのようにダンジョンで迷いまくってウィザードリィを全くプレイできなかった人間でも、意外に迷わない。

今回は、本シリーズにおける3DSの最後の発売とのことで、過去作の数倍のボリュームが詰め込まれた、まさに集大成とも言える仕上がりになっている。

面白い!

ただしレベルはそこそこ高く、更に表ボスまでは何とかなるのだが裏ボス(正確には裏のラスボスではなく、その前の何体か)は信じられないほど強い。まさか自分がレベル100どころか120まで上げるとは思いもよらなかった。なおこのゲームは通常のRPGと同様レベル100が成長の上限なのだが、「レベルキャップ解放」というイベントを何度か経ることでレベル130まで上げることが可能である。しかし120まで上げてその当時の最強武具とアイテムで固めても数ターンで全滅するのだから、おそらく130まで頑張っても勝てないだろう……と諦めた。ターン制RPGで、ここまで強い敵は滅多にいないのではないだろうか。