インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

岡本倫+横槍メンゴ『君は淫らな僕の女王』

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

このコミックスでは1巻という表記はないが、週刊ヤングジャンプでは今もこのコンビで不定期連載をしているらしく、2巻が出る日も近いかも。ネットでは「一般紙のエロ描写の限界を超えた」と度々話題になっている作品。最近は『監獄学園』『つぐもも』『性食鬼』と一般紙のエロ描写の極北を攻めていると思える作品をいくつか読んできたこともあり、何となく気になって読んでみたのだが……はっきり言って凄すぎる。ぶっちぎりでエロい。

作品の設定も、「恋が叶うおまじない」を実行したところ、主人公の部屋とヒロインの部屋が繋がって「わあ、ドキドキワクワク!」というもの……では当然終わらない。部屋が繋がるというラブコメ御用達の設定に加え、ヒロインの「自制心」が1日1時間完全に失われるというトンデモ設定まで付加されており、1日1回ヒロインは必ずオシッコをドパーと漏らして性行為を求めたり、主人公のアレをナニしたり、逆にヒロインのナニをアレしてもらったり、という超絶エロ展開が毎回起こる。

こういう本を読むと、「18禁と一般の違いは何なんだろう」と思ってしまう。局部描写があるかどうか?