インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

大武政夫『ヒナまつり』1〜10巻

ヒナまつり 10<ヒナまつり> (ビームコミックス(ハルタ))

ヒナまつり 10<ヒナまつり> (ビームコミックス(ハルタ))

ヒナまつり コミック 1-9巻セット (ビームコミックス)

ヒナまつり コミック 1-9巻セット (ビームコミックス)

ハルタで連載されているギャグとシュールの混じり合った日常コメディ。超能力(念動力)を持った少女がヤクザである主人公・新田のもとに居候する……というのが基本設定。ハルタという雑誌名になる前のFellows!時代から連載しており、もうコミックスも10巻に到達するなど、そこそこ息の長い連載になっている。

何とも言えないユルい漫画だが、久々に読んだら凄く面白くて一気に買い揃えてしまった。10巻から、ヒロインのヒナが中学生から高校生になっており、これから第二部が始まるのか、それともエピローグに向けて一気に加速するのか……できればもう少し読みたいなあ。