インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

河合克敏『モンキーターン』全30巻

『帯をギュッとね!』で柔道を描いた後は、何と競艇である。

競馬や競輪と比べても競艇は地味だが、本作は競艇の魅力がかなり詰まっている。そもそもモーターが抽選であることや、持ちペラ制と言ってプロペラを自分で加工できるということ、それからコース取りについても戦略があり、競艇ならではの戦略(競輪などでは空気抵抗の関係から前よりも後ろの方が得なのだが、競艇はむしろ前の方が得)もかなり詳しく語られていて、競艇に対して非常に関心が湧いた。

これは名作!