インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

中野でいち『hなhとA子の呪い』1巻

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

人一倍性欲がありながら、肉欲を否定する主人公。そして肉欲を否定する主人公の欺瞞を突く脳内の天使(みたいなよくわからん少女タイプのキャラクター)。純愛を語れば語るほど絵柄は醜く歪んでいくというアンビバレンス……何となく、田中一行『イコン』を思い出した。イコンは、ハッタリの利いたダークで暴力的な絵柄と構図で一瞬でわたしの心を掴み、そして数話後には漫画として崩壊し、駄作になってしまったという極私的伝説漫画。本作は、少なくとも1巻の間は何とも言えない緊張感を継続させているのだが、さて2巻ではどうなっているだろう。あらゆる意味で2巻が楽しみな漫画である。