インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

遠藤浩輝『オールラウンダー廻』19巻

オールラウンダー廻(19) (イブニングコミックス)

オールラウンダー廻(19) (イブニングコミックス)

「人は一人では強くなれない」というキャッチコピーの格闘技漫画。打ち込めるものを探して「修斗」という総合格闘技に取り組むようになった普通の高校生である主人公(メグル)が、地味な練習をいっぱいして、色々と考えて、周囲の大人や仲間に支えられながら、少しずつ強くなっていく……というアウトラインで、超人や異能や必殺技とは無縁である。リアルで、地味で、だからこそ面白い。

いや、面白かった。

過去形なのは、19巻で綺麗に完結してしまったから。

今イチバン面白い漫画のひとつだったんだがなあ。でもここで終わる以外の終わり方はなかったように思う。『EDEN』の頃から読んできたファンとしては、こんな『EDEN』とは似ても似つかない傑作を生み出し、そしてきちんと完結させたことに対して、何とも言えない「感慨」のような感情を抱いた。

……いや、野暮は言うまい。まとめ読み必須の大傑作である。オススメ。

オールラウンダー廻 コミック 1-19巻セット (イブニングKC)

オールラウンダー廻 コミック 1-19巻セット (イブニングKC)