インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

おおひなたごう『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』7巻

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 7<目玉焼きの黄身 いつつぶす?> (ビームコミックス)

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 7<目玉焼きの黄身 いつつぶす?> (ビームコミックス)

登場人物は生真面目な顔で生真面目に振る舞っているのだが、それがどこかズレていて静かに笑えるタイプのギャグ漫画。

主人公は食事に関する些細なことが気になって仕方ないタチで、今回も焼き鳥がタレか塩か、ソフトクリームを舐めるかかじるかなど、非常にどうでも良いことでワーキャーやっている。しかし7巻まで続くとは思わなかったなあ。登場人物の境遇は色々と変わっているのだが、まだクライマックスという訳でもなさそうだし、10巻までやるつもりだろうか。