インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

山本英夫『新のぞき屋』全11巻

山本英夫の名作『新のぞき屋』の電子書籍版。電子書籍版の品質が低いと叩かれており、完全に解決したとは言いがたいので、一旦紙媒体とは別作品として投稿しておく。個人的には「作品を楽しむのには問題ないと思うけど、神経質な人は気になるだろうね」という評価。こちらのエントリーで、もう少し細かい印象を書いておいた。
incubator.hatenablog.com

さて、内容については、もうとにかく名作としか言いようがない。盗聴や尾行・張り込みといった探偵や興信所のスキルを駆使して対象者を徹底的に「のぞく」という「のぞき屋」の人々が主人公だが、のぞき屋に依頼することで、依頼者も徹底的にのぞかれる……というゾクゾクする展開。11巻というのも変に引き延ばさずバランスが良いね。久しぶりに読んだのだが、もう最高の面白さと言って良い。