インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

岩本ナオ『金の国 水の国』

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

どこかでチラ読みして『町でうわさの天狗の子』の存在を知って以来、読もう読もうと思いながら、結局10年近く読んでなかった作家。今回(たぶん)初めてちゃんと読んだのだが、思っていたよりも少女漫画っぽくないし、思っていたよりもサブカルオシャレ女流漫画(岡崎京子、やまだないと、南Q太、ジョージ朝倉、ねむようこ、この辺を指しています)っぽくもない。

典型的少女漫画やトレンディードラマだと、「モテない」あるいは「不細工」扱いのキャラクターが普通にイケメンで萎えることがあるが、不美人のキャラはきちんと不美人に、しかもルックスとは異なる魅力的な感じを出しているのも良かった。

どことなくほわっとして非常に好感を持ったので、他の作品も読んでみようかな。