インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

藤田和日郎『双亡亭壊すべし』1巻

双亡亭壊すべし(1) (少年サンデーコミックス)

双亡亭壊すべし(1) (少年サンデーコミックス)

藤田和日郎は『うしおととら』『からくりサーカス』『邪眼は月輪に飛ぶ』『黒博物館スプリンガルド』『月光条例』と、どれも名前だけは知っているが一度も読んだことがない大御所作家だったのだが、何となく気になって最新作から読んでみた次第。

いわゆる「絶対に壊せない幽霊屋敷」をモチーフとしたホラーテイストな作品なのだが、藤田和日郎の漫画を読むのが初めてだということもあり、今後どんな風に話が展開するのか全く想像つかない。当初は「壊れない」というエピソードが集まる一話完結チックな展開になるのかと思ったが、どんどん「壊すべし」という異能者が集まってきており、屋敷vs人類みたいな感じになるのかな。

続きが気になる。