インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5700冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

木村紺『巨娘』3〜5巻

『神戸在住』や『からん』といった知る人ぞ知る傑作漫画を出している木村紺の作品。

こっちは下ネタもちょいちょい入った、肩の抜けた感じ。

本作(巨娘)は、まあ色々あったが作者的にも何とか描き切ったんじゃないかなーという気がする。

でも基本的には木村紺という漫画家は不遇の人という感じがあるな。『からん』と『マイボーイ』はどう考えても打ち切りだから。

個人的には、やはり『神戸在住』の続編もしくは同じ世界観での話を描いてほしいなと思うんだけどね。作者のプライド的にそれを許さないのかなー。