インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

谷川ニコ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』15巻

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 15巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 15巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

陰キャ、コミュ障、スクールカースト下位、非モテ、喪女、この手のネットスラングは山ほどあるわけだが、要するに学校の中での集団生活に上手く馴染めないという人は男女を問わず一定数いる。で、こういう人間は必ずしも他人のせいではなく、自分の性格が原因でこうなってしまうことも多いと思う。あるいは、何らかの理由によりスクールカースト下位に押し込められたことで、ひねくれたとか、コミュ力が開発されなかったとかも考えられる。つまりわたしが言いたいのは、スクールカースト下位の陰キャが必ずしも魅力的な人間でないという設定は、意外にリアルだ、という点である。

わたモテはこれを逆手に取って、クズ人間のぼっち生活を自虐的に描き、そして今は何故かクズ人間なのに一周回って色々な友達ができてしまうという逆説的なノリを描いている。この展開はもう飽きた、あるいはリアルじゃない、というAmazonのレビューも見かけたが、わたしはそうは思わない。

ただただ面白い!

個人的には、加藤さんが凄すぎて気になる。(読んでる人だけわかるネタ)